Flower Shop Maruyama Christmas rose

クリスマスローズ

オリエンタリス系

八重咲き

うつむき加減の花を、冬のまだ寒いころから咲かせます。よく目立つ部分は苞なので、花期が長いのも特徴のひとつです。清楚な印象と丈夫さから、ここ最近で一気にポピュラー種になりました。
画像 441.jpg
冬から早春咲きで白花のニゲル系もよく見かけます。オリエンタル系に比べると全体的に小型です。ほかにも原種系や原種とニゲルとの交雑種があります。寒い中でも常緑を保つ濃緑の葉は、手のひらを広げたように裂けており、株元から四方に広げます。

八重クリスマスローズ.jpg

育て方と管理

半日陰を好みますが、日向からやや暗い場所まで適応します
肥沃で水はけの良い適湿からやや湿潤の土を好み、乾燥は苦手です
葉が大きく、広がりやすいので株間を考慮します。

花が上がってくる11~1月頃に古くなった葉を整理します
苞は長く持ちますが、緑色に変化しだしたら株元から切り取ります
株が込みだしたら、3月頃に株分けします
肥料は秋と春に控えめに与えます
葉が黒くなる病気が発生することがあります。他の葉に移るので早めに切り取ります